目の下にできてしまったクマは脂肪を定着させて解消

金髪の女性

顔が疲れて見えるわけ

笑顔の女性

血行不良が原因の場合

目の下にクマが出来ると老けて見えたり疲れた印象を与えます。一口にクマと言っても種類があり原因や対策もそれぞれ違います。年齢に関係なく現れるのは青クマです。これは目の周りの血行不良が原因です。寝不足や冷えなどの影響により血管に滞っている血液が皮膚を通して青く見えるのです。生活を見直して血行をよくすることで改善していきます。そのために顔だけでなく首や肩をマッサージしてもみほぐすようにします。また温かいお湯と冷たい水を交互に使って洗顔したり温めたタオルで目の周りを温めたりすると効果的です。眉頭や目の下を指先で軽く押しては離すことを繰り返すことで血流がよくなります。普段から体を冷やさないよう保温を心がけ日常に運動を取り入れることは青クマの予防につながります。

原因に応じた改善法がある

年齢を重ねると目の下にたるみが出て来ます。これは目の周りの筋肉が衰えて下瞼の脂肪を支えきれず前に出てくるためです。たるんだ下側がくぼんでそこに影が出来ることで黒いクマに見えるのです。茶色いクマはシミやくすみなど色素沈着が原因です。主に紫外線によるダメージを受けることで引き起こされます。加齢により代謝が悪くなると肌の再生が遅くなりシミやくすみはなかなか消えません。美容系の医院ではそれぞれのクマに応じた治療が行われています。たるみの下のくぼみにヒアルロン酸を注入してふっくらさせ影をなくす方法は黒クマに効果的です。原因となっている飛び出した脂肪部分を除去する方法もあります。茶クマには肌の再生を促進する外用薬が処方されます。まずは自分のクマの状態をよく知り医院で相談することが大切です。