目の下にできてしまったクマは脂肪を定着させて解消

金髪の女性

メイクで上手に隠すコツ

美容治療中

コンシーラーよりファンデ

目の下は、皮膚が非常に薄いので、どうしてもクマができがちです。青クマ、茶クマなど、メイクを行う上で、クマをいかに消すかということで頭を悩ませている女性は少なくありません。目の下のクマ、頬のシミそばかすを消すために、コンシーラーを利用している方は、ちょっとした手間で今までよりクマが隠れることをご存知でしょうか。コンシーラーを厚く塗りたくっても消えないものであれば、リキッドファンデーションを上手に利用しましょう。リキッドファンデーションを一度顔全体に塗り伸ばしたら、厚手のスポンジで軽くたたき余分なファンデを取ります。その後、クマが気になる場所に、ファンデーションをポンポンと指でのせます。ここで筆の登場です。

筆でなじませる

手で伸ばすのではなく、筆で肌を優しくたたくようにします。あくまで優しく細かく何度もがコツです。完全になじむと、目の下のクマは目立たなくなっているのに厚ぼったくならない綺麗な仕上がりになります。その後、目の下の気になる部分にごく薄く、いつものコンシーラーを使用するのです。コンシーラーはほんの少しの量で構いません。目立たなくさせようと思うあまりに厚ぼったく塗ってしまわないように気をつけましょう。リキッドファンデとコンシーラーといういつものアイテムを使用しているのに、いつも以上にぱっと明るく透明感のある仕上がりになります。お粉を薄くはたいたら、チークの前に目の下にハイライトを入れることで、より明るい目元が演出できます。化粧をしてもクマが隠せないという人は、美容クリニックなどを利用して除去すてもらうこともできます。